おしゃれに着こなそう!

カジュアルファッション講座

カジュアルな披露宴に合うウェディングドレス

ウェディングドレスは全体のラインのデザインによっていくつかのタイプに分類することができます。
ウエストからすそにかけてスカートを大きく膨らませた、童話に登場するお姫様のような「プリンセスライン」や、ウエストを細く絞り、スカートをふわっと釣鐘のように丸く膨らませた「ベルライン」などの、ボリュームのある華やかなデザインが一般的には人気が高いようです。
しかし、これらのデザインは、ホテルや結婚式場などといったような比較的広い会場に、大勢のお客さんを招いて行う結婚式には良く似合うのですが、ゲストハウスやレストランなどを貸切り、親族や、ごく親しい友人だけを招いて行う小規模な結婚式では、雰囲気的に浮いてしまうこともあります。
このような比較的カジュアルな結婚式に合うのが「ミディ丈、ミニ丈」のドレスです。
ボリュームを抑えたラインになっているので、あまり広いとは言えない会場の中でも、すそ汚れなどを気にする必要もありませんし、軽やかで快活なイメージを与えることができます。

カジュアルなウェディングドレス

昔ながらのプリンセスタイプやAラインタイプなどのボリュームあるドレスを好む人もいますが、最近ではカジュアルなウェディングドレスも流行っています。
花嫁は誰ともかぶりたくない、自分だけのドレスを着たいと思うものでしょう。
カジュアルなドレスは自分でも作れる範囲のものもあります。
し、海外などの結婚式を見ると、花嫁はあまりボリュームのあるものを着ている人は少なく、皆わりとカジュアルなドレスを着ている花嫁を多く見ます。
その影響からなのか、近年ではそこまで派手なデザインではない物を好む人が増えつつあります。
一生に一度の晴れ着なので、昔の人からしたら派手ではないデザインのドレスはドレスではないと言う人もいますが、主役はあくまでも花嫁です。
花嫁が着たいと思う物、花嫁に似合う物を着る事が一番です。
ウェディングドレスを選ぶのは花嫁にとって一番の楽しみです。
できるだけ沢山のドレスを着て、一番いいと思う物を選べる為の選択肢を広げるのです。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2017/4/7

COPYRIGHT(C) 2015 カジュアルファッション講座ALL RIGHT RESERVED